トゥルム遺跡|カンクン

トゥルム遺跡トゥルム遺跡は、ジャングルで暮らし続けてきたマヤ人が、最後に辿りついた場所といわれています。この場所を訪れると、これだけ美しい海がありながら、どうして今までジャングルの中だけに文明を築いてきたのかと、不思議な気持ちになります。トゥルム遺跡の見どころは、断崖の上に立つ「エルカスティージョ」、降臨する神や仮面のレリーフなどの壁画がみられる「フレスコ画の神殿」などがあります。


トゥルム遺跡とビーチトゥルム遺跡は、1時間程度で見て回れる広さですが、遺跡の美しい眺めは何時間見ていても飽きません。なんといっても、青いカリブ海とマヤ遺跡が見事にマッチした奇跡のような景色はここでしか見られません。この眺めこそが、トゥルム遺跡最大の見どころといえます。また、遺跡の下のビーチでは、泳ぐこともできます。遺跡を眺めながらの水泳なんて、とても贅沢だと思いませんか。


シェルハ海洋公園泳ぎ足りない人には、トゥルム遺跡の10km北にある、シェルハ(Xel-Ha)という海洋公園がおすすめ。シェルハ(Xel-Ha)では、色とりどりの魚たちが遊ぶ透明度の高い海でシュノーケリングを楽しめる他、様々なアトラクションとアクティビティを体験できます。人気が高いのは川下り。マングローブに囲まれた川や神秘的な景色を見ながら、浮き輪やシュノーケリングでのんびりと川を下ります。イルカと遊べるプログラムなんかも充実しています。


aran1.netトゥルム遺跡は、カンクンの南およそ130km。セントロのバスターミナルから1等バス、または2等バスを利用して行けますが、バスで片道3時間近い場所にあるため、オプショナルツアーを利用するのが一般的です。オプショナルツアー専門のAlan1.netなら、日本語ガイドつきのツアーが申込めます。


メキシコのオプショナルツアーはこちらから(外部リンク)

  • トゥルム遺跡 半日観光ツアー(カンクン発)
  • トゥルム遺跡&シェルハ1日観光ツアー(カンクン発)