• HOME >
  • メキシコ旅行 持ち物チェックリスト

メキシコ旅行 持ち物チェックリスト

メキシコ旅行(海外旅行)に持って行くと便利なものを一覧にまとめました。荷物は少ない方がいいので、各自で要不要を判断をしてください。また、おすすめアイテムを写真付きで紹介したページはこちらです。


こちらのチェックリストにある旅行用品のほとんどを取り揃えているのが「旅雑貨どっとこむ」と「地球の歩き方ストア」。どちらも旅行用品専門店だけあって、種類や色が豊富。何より、実際に役に立つ旅行用品ばかりを集めたショップです。特にスーツケース、キャリーケース、盗難防止グッズ、移動快適グッズはおすすめです。


旅行用品名 コメント
現金 どこでも両替可能でレートも良いため、現金はUSドルがおすすめ。カンクンなら、USドルがそのまま使える場所も多い。あらかじめ日本でメキシコペソに両替をしていくと便利だが、レートを考えると、空港からのタクシー代など少しで十分。なお、日本円も帰国時の交通費に必要
クレジットカード 信頼できるホテルやショップでの利用に。万が一、所持金が足りなくなった際にも活躍。ただし、メキシコシティではタクシー強盗が多いため、あまり持ち歩きはしない方がよいとされる。マイルが多く貯まるクレジットカードの記事はこちら
その他、お金に代わるもの 国際キャッシュカード、キャッシュパスポート、トラベラーズチェック(T/C)など。カンクンでのバカンスなら、それほど必要ないが、長期旅行者ならあった方が無難。ただし、メキシコでは使い勝手が悪い
パスポート・カバー・コピー メキシコはスコールがあるのでパスポートカバーをつけておくと濡れにくい。スキミング防止機能付きカバーがおすすめ。また、念のためにコピーを2,3枚持って行くと盗難・紛失時に役立つ
航空券・旅程表 eチケット控え(帰国便含む)・ツアーの旅程表など
海外旅行保険証 海外旅行保険証を持っていれば、万が一の際にもスムーズ
IDカード・ライセンスなど 国際学生証、国際運転免許証(レンタカーを借りる場合)、スキューバダイビングのライセンスなどもっていれば
マイレージカード マイルをためているなら。スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどのメンバーズカード
旅行バッグ・スーツケース・キャリーケース アメリカ経由の飛行機で行く場合には、TSAロック付きスーツケースが絶対おすすめ(機内に荷物を預ける際、TSAロック以外は、施錠できないためセキュリティが心配)
収納袋・収納グッズ 旅行カバンの整理用に、収納袋、衣服圧縮袋など。うまく利用すれば、収納力が大幅アップ、荷物の出し入れも簡単に
スーツケースベルト・南京錠・ワイヤー錠 スーツケースや旅行カバンの盗難防止・セキュリティ対策に。アメリカ経由の飛行機で行く場合には、TSAロック付きスーツケースベルトやTSA南京錠が絶対おすすめ
カジュアルバッグ ショルダーバックやリュックなど、現地の街歩き用に
財布・貴重品ケース 財布は、USドルとメキシコペソの両方の紙幣が入るような旅行用財布だと便利。また、首から下げるポーチや腰に巻くシークレットベルトなども、メキシコシティへ行く場合はあったほうがよい。治安と防犯グッズはこちらのページ
カメラ・ビデオカメラ デジタルの場合は充電器、メモリーカードも忘れずに。メキシコシティのような街中では撮影し終わったらすぐにカバンにしまうようにするが、遺跡などでは、首から下げられるストラップがあると便利。また、移動時の衝撃に耐えられるようにケースがあったほうがよい
そのほか貴重品 腕時計、携帯電話、スマートフォン、音楽プレイヤー(iPodなど)&スピーカー、ノートパソコン、電子辞書、双眼鏡、計算機など必要に応じて
変圧器 特別な電機機器を持って行く場合のみ必要。最近の携帯電話や、デジカメの充電器は不要なものが多い。ちなみに、コンセントプラグは日本と同じAタイプなので、変換プラグは基本的に不要
衣服・着替え メキシコはエリアによって気温がずいぶん異なるので、訪問都市の気候を確認すること。メキシコシティなど高原地帯の夜は非常に寒いので厚手のものが必須
フォーマルな服 メキシコは階級社会なのでジャケットやタイが必要な場所も。襟のついたシャツやポロシャツがあるだけでも心強い
下着 現地で洗濯するなら少なめでよい
水着 カンクンなどのビーチリゾート・プールつきホテルへ行くなら必須
パジャマ 必須ではないが必要なら。カンクンならTシャツ・短パンで十分
靴・スニーカー・サンダル フォーマルな場所へ行くなら革靴。遺跡探索や街歩きにはスニーカーが便利。ビーチに行くならビーチサンダルは必須
日差し対策 帽子・サングラス・日焼け止め。ビーチ、遺跡や街歩きに
タオル ホテルにも基本はあるが、ビーチに行くなら1枚あると便利
石鹸・シャンプー ホテルにない場合は必要
洗濯用品 洗剤、洗濯ロープ、洗濯バサミ、S字フックなど必要あれば。折り畳みハンガーがあるとタオルや汗をかいたTシャツも乾きやすい
歯ブラシ・歯磨き粉 やっぱり日本製が使いやすい
ハンカチ・ポケットティッシュ ウエットティッシュなんかもあると重宝する場合も
化粧品・整髪料 化粧品はトライアルキットなどがあればちょうどいい大きさ
髭剃り 旅行用の電池式小型シェーバーなら軽くて充電器不要
ドライヤー もっていくなら変圧器不要の海外旅行用ドライヤーを
雨具 雨期には必須。ものすごく激しい雨も降るので、遺跡ではカッパもあると便利
便利アイテム ビニール袋、輪ゴム、ライター、アーミーナイフなど
筆記用具 出入国カードの記入もあるので、機内にも持ち込むと便利
薬・常備薬 胃腸薬、風邪薬などは必要に応じて。メキシコシティは排気ガスが多いのでのど飴があってもいい
防虫対策 マヤ遺跡へ行くなら虫よけスプレー、ムヒがほしい。エリアや宿泊施設によっては蚊取り線香も
日用品そのほか 生理用品、メガネ、コンタクトレンズ、爪切り、耳かき、裁縫セットなど必要ならば
海のレジャー用品 ビーチで遊ぶもの。あるいは、シュノーケリングマスクや、スキューバダイビング用品などあれば。バナナボートなどのレンタルについての記事はこちら
ガイドブック 必要に応じて
スペイン語会話集 メキシコはスペイン語圏のため、得意でなければあった方がよい。旅の指さし会話帳(情報センター出版局)で十分
移動グッズ 中米メキシコはとても遠い。飛行機や長距離バスでの移動を快適に過ごすためのグッズがあると快適に。スリッパ、トラベルクッション、トラベルピロー、アイマスク。長距離バスはスペイン語の映画の音が大きいので耳栓があると便利

 

ガイドブックで有名な地球の歩き方の旅行用品通販サイト。セレクトされているトラベルグッズはさすが旅行のプロが選んだもの。納期も1~2日のものがほとんど